自宅でカミソリと毛抜きで脱毛をしていたら黒ずんでしまった

腕や脚のムダ毛はラッキーなことにすごく薄くて、時々カミソリでお手入れしておけばあまり目立たずに済むたちです。ところがワキとデリケートゾーンだけは信じられないぐらい剛毛で太くて黒々としている毛質なのです。なのでこの2箇所に関しては毎日お風呂場での手入れが欠かせません。

使用しているのは普通の女性用のカミソリと毛抜きです。まずワキとデリケートゾーンの特にVラインを大まかにカミソリで剃るんですが、毛がものすごく太いので剃り跡が黒いぼつぼつになってしまって見た目がすごく悪いのです。そこで剃った後半日ほど置くと、毛先が少しだけ伸びてくるんです。これを毛抜きでがっちりつかんで抜くという二段階の脱毛作業をしています。とても面倒なのですがこれが一番確実にムダ毛を処理する方法です。

こんな方法でムダ毛を処理していたらワキとVラインの皮膚が少しずつ変色してきているのがわかりました。

肉眼で見るよりも鏡に写して見ると、黒ずみがあるのがはっきりとわかるのです。これはまずいなと思ったのですが、ワキとVラインの処理はどうしても止めることができませんでした。特に夏などはノースリーブを着たりするので1日たりとも手抜きをすることはできません。

Vラインは普段はそうそう人目に晒されることはありませんから、問題なのは特にワキの色素沈着でした。これじゃぁばすや電車のつり革さえ掴めないと思い、すごく悩みました。脱毛サロンへ行けばワキやVラインの肌の変色は抑えられるようだったのですが、毎月サロン通いをするのはとても面倒ですしどちらをとるかでかなり悩みましたが結局脱毛サロンで両方やってもらうことに決めました。ちょうどミュゼでワキの脱毛コースを契約するとVラインも無料で付いてくるというキャンペーンをやっていたので、そちらを契約しました。

現在半年ほど通っていますが、皮膚の黒ずみは薄くなっていません。このまま黒ずみが薄くならなかったらどうしようと考えるだけでも落ち込んでしまっています。エステの方は少しずつ薄くなりますよと言ってくれているのですが、どうなるのかドキドキです。

自宅でケアを続けていると、毛が濃くなるのは本当!?

自宅での脱毛を続けているうちに、毛が濃くなった経験をした事はありませんか?脱毛クリームや除毛パッド、カミソリなど、様々なセルフケアがあると思います。

特に簡単なのがカミソリで剃る方法なのですが、カミソリは肌を傷つけるだけでなく、毛の太い部分で剃ぎ落とすので、剃った後の断面が太く残ります。

これがそのまま伸びていく事で、毛が太くなったように見えるのです。

本来、毛先に向かうと毛は細くなっていきますが、毛先まで太いまま伸びていくので、 毛を剃る前よりも濃くなったように感じてしまいます。これは産毛にも同じ事が起こるので、全体的に濃い毛が目立つようになります。

脱毛は本来、お肌をツルツルにしたくてやるものなのに、余計に濃い毛が生えてきたり、毛穴が大きくなったり、お肌を傷付けてしまい、炎症が起きたりして、お肌のトラブルも多くつきまとうのが自宅でのケアです。

自宅でケアをする場合は、このようなデメリットがある事を知っておき、デメリットに対処しながら脱毛を行えば、お肌のトラブルも少しは抑えられます。

しかし、サロンでの脱毛はこういった自宅でのトラブルを計算した上でのケアになりますので、大きなトラブルが起きる事は滅多にありません。極端にお肌の弱い人は1度相談の上、ケアを行ってもらうほうが安心かと思われますが、普通の肌の人ならばサロンで脱毛をしてもらうほうが断然に安全でラクです。

通うのは面倒なところもありますが、自宅から近くにサロンがあるならば、そこに通うのが1番です。

通う頻度も数ヶ月に1回程度ですし、実際に10回程度行えば、目に見えて効果が現れます。何よりもお手入れがラクになるので、毎日気になっていた人でも、1ヶ月放置したところで気にもなりません。もっとツルツルにしたいなら、更に長く通うと効果も上がるそうです。

お値段もキャンペーンなどで格安に受けられるプランが出ていますので、お得に利用したいところです。