膝下の毛が濃くて悩んでいました

長年膝下の毛の処理に追われ時間もかかることから、かなり悩まされている状態でした。冬場はタイツを履くのであまり気にしないのですが、夏場は素足を出す機会もありますのでかなり毛に向き合っていました。自己処理はカミソリや毛抜きを駆使していたのですが、肌が弱いのカサカサになったり毛穴が赤く腫れるときもありました。結局綺麗に処理仕切れないので翌日には早速黒いブツブツになったり、とにかく毎日何かしらの自己処理をしていました。

悩んでいたところ友人から薦められて大手の脱毛サロンに通うことになりました。

光脱毛にしたのですが肌が弱いので感想や炎症が不安でしたし、痛みについてもかなり不安でした。いきなり施術を始める訳ではなく親切丁寧なカウンセリングはありますので、カウンセリングで不安要素を全て話して納得してから申し込みをしました。実際に光を当ててみると痛みは殆どありませんし、施術後の炎症などのトラブルもありませんでした。

1年程経ちますがあれだけ太かった毛はかなり細くなりましたし、生えてくる毛の量も結構まばらになってきました。以前は銭湯に行くのにも自己処理をしたブツブツザラザラの足を出すのが嫌で仕方ない状態でしたが、今ではさっとシェーバーで処理するだけで済みますしブツブツザラザラがなくなりました。ファッションの幅も広がりまして肌色ストッキングにも抵抗がなくなりましたし、夏場だと素足で過ごすようになりました。

膝下の自己処理に使う神経や時間のことを考えると、費用はかかりますがサロンで脱毛することにして良かったと思います。カミソリや毛抜きで処理をすると色素沈着にも繋がるようですので、そうなる前に早い段階で脱毛に踏み切って良かったと思います。サロンに通う時間はかかりますが2カ月に1回程度なので、負担はあまり感じません。

家庭用脱毛器は、肌トラブルの元!

ムダ毛の処理は身だしなみとして欠かせないものです。
脱毛には様々な方法がありますが、自分で家庭用脱毛器を使って脱毛を行っていました。

はじめは「こんなに楽なものはない!買って良かった!」と喜んでいたのですが、徐々に家庭用脱毛器のマイナス面が目について仕方なくなってしまいました。

家庭用脱毛器を使う前は、カミソリで剃っていました。剃った場合はすぐに毛が伸びてきてチクチクと気になるので、お風呂で毎日剃らなければいけません。

家庭用脱毛器のおかげでこの煩わしさから解放された…はずだったのですが、そうでもありませんでした。

家庭用脱毛器は、ヘッド部分で毛を捕まえて、捕まえた毛だけ、抜きます。
つまり、掴めないくらい短い毛は抜け残しとなってそのまま残ってしまうのです。

そのため、全部の毛を抜こうと思ったら、脱毛器のヘッド部分が掴めるくらいまで毛を伸ばさなければいけません。チクチクとした状態で毛が育つのを我慢しなければいけないのです。

しかし誰にも合わない日は良いですが、お出かけやデートのなど、大切な約束があるときは伸ばしっぱなしという訳にはいきません。そうすると、結局カミソリで剃ってしまいます。

するとまた伸びるのをはじめから待つ…という繰り返しになってしまいます。
また、家庭用脱毛器に、カミソリで剃る、という作業を追加するため、結局二度手間です。

またカミソリも、毛だけでなく、表面の皮膚を剃ってしまう、いわゆる「剃刀負け」というトラブルがありますが、それに加え、家庭用脱毛器で引き起こされやすい「埋没毛」というトラブルが起こってしまいました。

処理されて短くなった毛が皮膚の中で成長してしまう、という状態なのですが、そこから炎症を起こしてしまい、赤いブツブツが大量に出来てしまいました。これは本当に困り果て、皮膚科のお世話になりました。

このように、楽だと思って購入した家庭用脱毛器は、余計なお金と時間の浪費、そして肌トラブルを引き起こしてくれました。

皮膚科に行って以来、これに懲りて、サロンで脱毛を行っています。
今までの苦労はなんだったんだ、というくらい楽で、綺麗に永久脱毛ができました。

何のために家庭用脱毛器を購入したのか、と空しい気持ちでいっぱいでした。
サロンは高い、と思われがちですが、今までムダ毛処理に消費したお金や時間、そしてトラブルが起こった際の病院の治療代と比べてみても、そう高いとは感じませんでした。

とにかく、家庭用脱毛器はなかなかのトラブルメーカーでした。
もう使うことは無いでしょう。