どうやっても青ヒゲを解消することができず、悩んでいます


体全体の体毛は決して濃いタイプではないのですが、ヒゲの濃さに悩んでいます。

中学2~3年の頃からヒゲが目立つようになり、高校に入ってからは毎朝の処理を欠かせなくなりました。
それでも初めの頃は、電動のシェーバーを利用すれば剃り跡も残らずに処理が出来ていました。
異変が生じたのは大学入学後からで、いくら丁寧に剃っても青ヒゲが目立つようになったのです。

毎朝処理をしているのに、「ヒゲを剃ったほうが良いよ」と友人に言われたことはショックでした。

ヒゲ剃りの前に蒸しタオルで温めたり、ヒゲ剃り後にローションを塗っても効果がありません。
しっかり剃らなければ、と力を入れれば入れるほど逆効果で、肌荒れを起こすようにすらなりました。
BBクリームで隠そうとしてみてもかえって不自然になる始末です。

最後の頼みにと思い、電動シェーバーからカミソリに変更もしてみました。
以前より若干深剃りできるようになりましたが、それでも青ヒゲの改善には至っていません。
ヒゲが伸びるスピードも速く、朝剃っても夕方にはジョリジョリ感が出てしまいます。

もちろんヒゲ剃りにはじっくりと時間をかけています。
ヒゲ剃り用のジェルも使用していますし、毎日15分程度かけて処理を行っています。
それだけに全く結果が出ないことが非常に悲しいです。

そこで最近は、サロンに通って脱毛することも視野に入れています。
しかし男性用のサロンは女性用と違ってお店が限られるようで、どうすべきか悩んでいます。
初回料金を格安に設定している広告も目にしますが、最終的にいくらかかるのかもよくわかりません。

他の人が数分シェーバーを当てれば済む問題で、こんなに苦しむなんて本当に辛いです。
なるべく大金をかけることなくヒゲを薄くしたいと考えています。
どういった点を重視し、どれくらいの予算を立ててヒゲの脱毛に挑めばいいのでしょうか。

自宅でカミソリと毛抜きで脱毛をしていたら黒ずんでしまった

腕や脚のムダ毛はラッキーなことにすごく薄くて、時々カミソリでお手入れしておけばあまり目立たずに済むたちです。ところがワキとデリケートゾーンだけは信じられないぐらい剛毛で太くて黒々としている毛質なのです。なのでこの2箇所に関しては毎日お風呂場での手入れが欠かせません。

使用しているのは普通の女性用のカミソリと毛抜きです。まずワキとデリケートゾーンの特にVラインを大まかにカミソリで剃るんですが、毛がものすごく太いので剃り跡が黒いぼつぼつになってしまって見た目がすごく悪いのです。そこで剃った後半日ほど置くと、毛先が少しだけ伸びてくるんです。これを毛抜きでがっちりつかんで抜くという二段階の脱毛作業をしています。とても面倒なのですがこれが一番確実にムダ毛を処理する方法です。

こんな方法でムダ毛を処理していたらワキとVラインの皮膚が少しずつ変色してきているのがわかりました。

肉眼で見るよりも鏡に写して見ると、黒ずみがあるのがはっきりとわかるのです。これはまずいなと思ったのですが、ワキとVラインの処理はどうしても止めることができませんでした。特に夏などはノースリーブを着たりするので1日たりとも手抜きをすることはできません。

Vラインは普段はそうそう人目に晒されることはありませんから、問題なのは特にワキの色素沈着でした。これじゃぁばすや電車のつり革さえ掴めないと思い、すごく悩みました。脱毛サロンへ行けばワキやVラインの肌の変色は抑えられるようだったのですが、毎月サロン通いをするのはとても面倒ですしどちらをとるかでかなり悩みましたが結局脱毛サロンで両方やってもらうことに決めました。ちょうどミュゼでワキの脱毛コースを契約するとVラインも無料で付いてくるというキャンペーンをやっていたので、そちらを契約しました。

現在半年ほど通っていますが、皮膚の黒ずみは薄くなっていません。このまま黒ずみが薄くならなかったらどうしようと考えるだけでも落ち込んでしまっています。エステの方は少しずつ薄くなりますよと言ってくれているのですが、どうなるのかドキドキです。

自宅でケアを続けていると、毛が濃くなるのは本当!?

自宅での脱毛を続けているうちに、毛が濃くなった経験をした事はありませんか?脱毛クリームや除毛パッド、カミソリなど、様々なセルフケアがあると思います。

特に簡単なのがカミソリで剃る方法なのですが、カミソリは肌を傷つけるだけでなく、毛の太い部分で剃ぎ落とすので、剃った後の断面が太く残ります。

これがそのまま伸びていく事で、毛が太くなったように見えるのです。

本来、毛先に向かうと毛は細くなっていきますが、毛先まで太いまま伸びていくので、 毛を剃る前よりも濃くなったように感じてしまいます。これは産毛にも同じ事が起こるので、全体的に濃い毛が目立つようになります。

脱毛は本来、お肌をツルツルにしたくてやるものなのに、余計に濃い毛が生えてきたり、毛穴が大きくなったり、お肌を傷付けてしまい、炎症が起きたりして、お肌のトラブルも多くつきまとうのが自宅でのケアです。

自宅でケアをする場合は、このようなデメリットがある事を知っておき、デメリットに対処しながら脱毛を行えば、お肌のトラブルも少しは抑えられます。

しかし、サロンでの脱毛はこういった自宅でのトラブルを計算した上でのケアになりますので、大きなトラブルが起きる事は滅多にありません。極端にお肌の弱い人は1度相談の上、ケアを行ってもらうほうが安心かと思われますが、普通の肌の人ならばサロンで脱毛をしてもらうほうが断然に安全でラクです。

通うのは面倒なところもありますが、自宅から近くにサロンがあるならば、そこに通うのが1番です。

通う頻度も数ヶ月に1回程度ですし、実際に10回程度行えば、目に見えて効果が現れます。何よりもお手入れがラクになるので、毎日気になっていた人でも、1ヶ月放置したところで気にもなりません。もっとツルツルにしたいなら、更に長く通うと効果も上がるそうです。

お値段もキャンペーンなどで格安に受けられるプランが出ていますので、お得に利用したいところです。

ムダ毛は剃れば剃るほど剛毛になっていく

思春期の頃は、ムダ毛が気になって何とかしたい!と思いますよね。でも、もしかしたらそのままの方が目立ちにくいのかもしれません。

一番お金も時間もかからずに脱毛する方法といえば、やはり剃刀処理ではないでしょうか。

けれどムダ毛は剃れば剃るほど後で黒々しく、太くて固い毛が生えてきます。

特に肌が白い人ほどムダ毛も、剃った後の毛穴の赤みも目立ってしまいます。こうなると肌荒れは気になるし、でも脱毛しなければならないという悪循環に陥ってしまいます。

そして自己処理で厄介なのが、必ず剃り残しが出てしまうことです。いくらCMなどで脱毛後のすべすべの肌を謳っていたとしても、実際はそううまくいきません。剃刀処理をしたあとの肌を撫でてみると、必ずザラザラした感触が残りますし、刺激を受けた毛穴が赤く膨らんできます。ですが肌荒れを回避するには何度も剃刀を滑らせるわけにもいきません。ピンセットでちまちまと抜くしか方法はなく、結構痛いです。

商品説明には専用のシェービングジェルなどを使用し、毛の流れに沿って剃るように書いてあります。毛の流れに沿って剃刀を動かすと、確かに肌への負担は減るのですが、肝心のムダ毛が剃りにくいのです。脱毛処理を優先するのか、肌荒れを防止するかいつも悩みます。

そこで気になるのが脱毛サロンです。色々なチラシやCMを目にしますが、本当に綺麗に脱毛できるのか、費用の問題、しつこい勧誘などされないか気になります。人によって状況は様々ですし、何度もサロンに通う必要があるならばかなりの負担になります。誰でも同じように費用に見合うだけの結果が得られるのか疑ってしまいます。

結局悩んだ末に市販品の脱毛テープを使ったり、除毛クリームなどを併用しながらうまい脱毛方法を探っていますが、なかなかこれだ!という方法が見つかりません。ムダ毛を剃らずに目立たなくできればベストなのに、といつも思っています。

膝下の毛が濃くて悩んでいました

長年膝下の毛の処理に追われ時間もかかることから、かなり悩まされている状態でした。冬場はタイツを履くのであまり気にしないのですが、夏場は素足を出す機会もありますのでかなり毛に向き合っていました。自己処理はカミソリや毛抜きを駆使していたのですが、肌が弱いのカサカサになったり毛穴が赤く腫れるときもありました。結局綺麗に処理仕切れないので翌日には早速黒いブツブツになったり、とにかく毎日何かしらの自己処理をしていました。

悩んでいたところ友人から薦められて大手の脱毛サロンに通うことになりました。

光脱毛にしたのですが肌が弱いので感想や炎症が不安でしたし、痛みについてもかなり不安でした。いきなり施術を始める訳ではなく親切丁寧なカウンセリングはありますので、カウンセリングで不安要素を全て話して納得してから申し込みをしました。実際に光を当ててみると痛みは殆どありませんし、施術後の炎症などのトラブルもありませんでした。

1年程経ちますがあれだけ太かった毛はかなり細くなりましたし、生えてくる毛の量も結構まばらになってきました。以前は銭湯に行くのにも自己処理をしたブツブツザラザラの足を出すのが嫌で仕方ない状態でしたが、今ではさっとシェーバーで処理するだけで済みますしブツブツザラザラがなくなりました。ファッションの幅も広がりまして肌色ストッキングにも抵抗がなくなりましたし、夏場だと素足で過ごすようになりました。

膝下の自己処理に使う神経や時間のことを考えると、費用はかかりますがサロンで脱毛することにして良かったと思います。カミソリや毛抜きで処理をすると色素沈着にも繋がるようですので、そうなる前に早い段階で脱毛に踏み切って良かったと思います。サロンに通う時間はかかりますが2カ月に1回程度なので、負担はあまり感じません。

家庭用脱毛器は、肌トラブルの元!

ムダ毛の処理は身だしなみとして欠かせないものです。
脱毛には様々な方法がありますが、自分で家庭用脱毛器を使って脱毛を行っていました。

はじめは「こんなに楽なものはない!買って良かった!」と喜んでいたのですが、徐々に家庭用脱毛器のマイナス面が目について仕方なくなってしまいました。

家庭用脱毛器を使う前は、カミソリで剃っていました。剃った場合はすぐに毛が伸びてきてチクチクと気になるので、お風呂で毎日剃らなければいけません。

家庭用脱毛器のおかげでこの煩わしさから解放された…はずだったのですが、そうでもありませんでした。

家庭用脱毛器は、ヘッド部分で毛を捕まえて、捕まえた毛だけ、抜きます。
つまり、掴めないくらい短い毛は抜け残しとなってそのまま残ってしまうのです。

そのため、全部の毛を抜こうと思ったら、脱毛器のヘッド部分が掴めるくらいまで毛を伸ばさなければいけません。チクチクとした状態で毛が育つのを我慢しなければいけないのです。

しかし誰にも合わない日は良いですが、お出かけやデートのなど、大切な約束があるときは伸ばしっぱなしという訳にはいきません。そうすると、結局カミソリで剃ってしまいます。

するとまた伸びるのをはじめから待つ…という繰り返しになってしまいます。
また、家庭用脱毛器に、カミソリで剃る、という作業を追加するため、結局二度手間です。

またカミソリも、毛だけでなく、表面の皮膚を剃ってしまう、いわゆる「剃刀負け」というトラブルがありますが、それに加え、家庭用脱毛器で引き起こされやすい「埋没毛」というトラブルが起こってしまいました。

処理されて短くなった毛が皮膚の中で成長してしまう、という状態なのですが、そこから炎症を起こしてしまい、赤いブツブツが大量に出来てしまいました。これは本当に困り果て、皮膚科のお世話になりました。

このように、楽だと思って購入した家庭用脱毛器は、余計なお金と時間の浪費、そして肌トラブルを引き起こしてくれました。

皮膚科に行って以来、これに懲りて、サロンで脱毛を行っています。
今までの苦労はなんだったんだ、というくらい楽で、綺麗に永久脱毛ができました。

何のために家庭用脱毛器を購入したのか、と空しい気持ちでいっぱいでした。
サロンは高い、と思われがちですが、今までムダ毛処理に消費したお金や時間、そしてトラブルが起こった際の病院の治療代と比べてみても、そう高いとは感じませんでした。

とにかく、家庭用脱毛器はなかなかのトラブルメーカーでした。
もう使うことは無いでしょう。

自宅の脱毛は限界です。


私は、ずっと自宅で脱毛しています。最初はカミソリで剃ってました。そうすると毎日、毎日、ワキとスネを剃ります。特に夏は、毎日しないと黒い点が目立つのでしなくてはいけません。でも時々カミソリ負けをしてしまい、逆に肌が汚くなって目だちます。この人、カミソリ負けしたんだなとバレる感じです。

でも、黒い点が目立つよりはいいと思い、毎日のように剃ってました。

ある日、毛抜きで、抜いたほうが毎日しなくてもいいのではと考えついたのです。

まずは、ワキの毛は太いので、毛抜きで一本一本痛いですが抜いていきました。確かに、カミソリよりも毛を根っこから抜くので、仕上がりは綺麗になります。そして3、4日はこの状態なので、すごく楽になったと思ってました。スネも毛抜きで抜きました。ここも3、4日はよい状態が続き、楽になったと思いました。

でも、そんなによい状態は続きませんでした。次に生えてくる毛は、どんどん太くなる感じで、そして毛がはえてくる時は、ものスゴイかゆみを伴います。ついつい掻いてしまい、肌がものすごく荒れてしまいました。これはワキ、スネ両方に言えることでした。ワキはものすごく痒いのに、ここの場所はなかなか人前で掻くことはできません。そして痒いから掻いてしまい、そこから傷ができ、バイキンが入って化膿してしまうという悪循環が生まれるのです。そうなれば、夏なのにワキが見えてしまう洋服が着る着ることができなくなるんです。夏にワキを見られてもいいように、脱毛しているのに、その逆の状態になってしまったのです。

自宅での脱毛に限界を感じます。夏も終わったので、しばらく脱毛をすることをやめました。でも、また春になって夏になれば脱毛をしなくてはいけなくなると思ってます。これ以上の面倒な思いをしながら自宅で脱毛を続けるのか、経済的にはちょっときついですが、サロンにいってきれいに脱毛してもらったほうがいいのか悩んでいます。